カメラ・写真

Ricordi insostituibili

始めて間もないカメラ。
技術も知識もないけどただただ撮りたいというある種の欲望で溢れてる。


人を撮ってる時が一番楽しくて夢中になれる。
特にその人の表情を引き出そうともしないしできないけど、「素」をとらえる事ができた瞬間に喜びを感じる。

大学までバリバリの体育会系でサッカーをやってきた。
もちろん上手ではなくプロレベルではないけど、サッカーをやってる時は嫌な事、辛い事を忘れて楽しめる。
今のカメラはそれの感覚に近い。


今の仕事は楽しくて充実してる。
カメラはそれとはまた違った楽しさ。

だけど、カメラを仕事にしようとは思わない。
もちろん技術や知識は身に付けたい。

そうすることで、写真の変化に対する喜びが生まれるし、1番は撮った人に喜んでもらえる。

カメラは楽しくやるのが1番。
ある人にそう言ってもらったのが、ずっと残ってる。

楽しくやるっていうのは、言葉にすると簡単だけどすごく難しい。
捉え方も人それぞれ。

何をすれば楽しいか。
どうなれば楽しいか。

プロではないけど、撮りたいから撮ってる。
人に喜んでもらえるのが嬉しいし、それが楽しい。

 

 

ABOUT ME
you1992
you1992
ただただ人を撮るのが好きな、ごく普通の男性です。 楽しく撮ることを忘れずに。