カメラ・写真

【初めての撮影】ポートレート・スナップモデルの募集から撮影方法

こんにちは。

今日は、一度は撮ってみたいポートレートや、スナップ撮影

についてご紹介します。

↓↓こんな人は必見

・とにかく人物写真を撮ってみたい!

・人と話すことが好き!

・友人や知り合いを綺麗に撮りたい!

ポートレートとスナップとは

そもそもポートレートとは何か、そしてスナップとは何か。

その二つの違いについて説明していきます。

ポートレートとは

皆さんポートレートってよく耳にすると思います。

意味としては

〜人物をテーマの中心置いた写真

簡単にざっくり言えばこういうことです。

今ではスマホのカメラ機能にもポートレート機能があると思います。
ポートレートモードにすると、背景がすごくボケますよね。

そうすることで、被写体(人でも物でも)をより目立たせることができるからです!

実際、一眼レフカメラでポートレート撮影をするときも、単焦点レンズと言って、明るく背景がボケやすいレンズを使うことが多いんです!

実際に使用している単焦点レンズ

Canon EF50mm F1.8 STM

スナップとは

スナップも日常でよく「ファッションスナップ」など耳にするかと思います。

意味としては

〜日常の中で、目の前の光景や出来事、人物などを一瞬のうちに素早く撮影する撮影技法、またはそうして撮られた写真のこと。

ポートレートとスナップの違い

上の意味を見てみると、イマイチ二つの違いがわかりませんね。笑

違いはすごく曖昧で、被写体の意識の差かと思います。

被写体となる人物が撮影をされていることを意識していればそれはポートレートであり、無意識のうちに作品となっていればスナップといったところでしょうか。

すごく微妙な差なので、この違いはそこまで気にしなくても良いでしょう!

被写体(モデル)の決め方

それでは、人物を撮っていくにあたって、モデルはどのように探せば良いのでしょうか。

僕が実際に行ったのは大きく分けて2つです。

①友人・知り合いに頼む

②インスタグラムで探す

 

友人・知り合いに頼む

一番楽で手っ取り早い方法かと思います。

僕も運良く、知り合いに芸能関係やモデルをやってる人が近くにいたのでお願いすることができましたし、あとは大学の友人、後輩、そしてその知り合いなど広げていきました。

実際に撮影するときも、知り合いなので、緊張とかすることなく気楽に撮ることができるので、初めての方は、この方法がいいかもしれませんね。

インスタグラムで探す

友人・知り合いでももちろんいいのですが、違う人を撮ることで新しい写真にも出会えますし、何より自分の技術向上に繋がります。

では、実際どのようにインスタグラムでモデルを探すのか。

インスタグラムでは、ハッシュタグの検索機能があります。
その検索機能で探して

#被写体になります
#被写体になりたい
#カメラマン募集

を見てみると、被写体をやっていただける方がたくさんいらっしゃいます。

ただ、そういった方々は基本有償で行っているので、僕はお願いしません。笑

インスタグラムでの募集方法

じゃあどうやって探すのかというと、

とにかく色んな人の投稿を覗きます!!笑

特に、ファッションやスニーカーが好きな方はおしゃれな方が多いので、そういった人を覗いて、フォローしてメッセージを送るという方法です!!

あとはストーリーで被写体やっていただける方を募集して、日程が合う方を撮影する方法ですね!

ただ、上記を行うには、自分のインスタもそれなりに見栄えを良くしなければいけません。

というのも、全く投稿がなくてフォロワーもおらずどんな人かもわからない人からの依頼を受ける人がいますか?笑

なので自分のインスタグラムのページもある程度整えておく必要があります。



こちらが僕のページです。

・ユーザーネーム:@youchan_28

・フォロワー:1697人 ※2019.5.2 時点

・投稿数:140件

フォロワー数はインフルエンサーの方々に比べたらかなり少ないですが、1500人を超えていれば、ある程度信頼もされ、交渉がしやすくなるかと思います。

また、顔出しもすることで、どんな人かがなんとなくわかるので、受ける側も安心できるかと思います。

撮影の流れ

撮影する人、日程まで決まったら後は当日に撮影をするだけです!

ですが、いざ撮影当日になると少し緊張もします。笑

なので僕は誰か友人を連れていくことが多いです。
もちろんモデルさんにも事前に許可は得ています。

そうすることで、こっちにも余裕ができますし、モデルさんも緊張しすぎないで撮影に臨むことができます。

実際撮影をした時に、友人連れて行ったことで、会話が途切れることはほとんどありませんし、終始和やかな雰囲気で撮影ができました、

モデルさんにも聞いたら、人数が多い方が和やかで楽しい!と言っていただけました。笑

もちろん、人数が多すぎると逆に撮られるのが恥ずかしいので、モデルさんにもよります。

初めてで緊張してしまう方は、モデルさんと相談して、友人を連れていくのも一つかもしれませんね!!

撮影時の準備物と注意点

実際撮影を行うに時には、しっかりと準備をしなくてはいけませんし、また注意点もいくつかあります。

準備物

僕が普段撮影を行う時に持っていくものはこちらです。

・カメラ ※一眼レフ

・小道具(コーヒーなど)

・タオル

カメラ

撮影するには、もちろんカメラが必要です。

ただ、カメラと言ってもiPhoneやデジカメは避けた方がよいでしょう。

いくら綺麗に撮れると言っても、一眼レフには到底及びませんし、何よりもモデルさんに不信感を抱かせてしまいます。

なので、撮影する時のカメラは一眼レフを持っていきましょう。

僕が使っているカメラとレンズがこちらです。

canon eos5d mark3

canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F2.8L II USM フルサイズ対応

小道具

こちらは必須ではありませんが、あった方が色々なシチュエーションで撮影ができます。

例えばコーヒーなんかは、近くのコンビニとかで購入して、モデルさんに差し入れし、そのまま撮影するのもの良いでしょう。

タオル

基本的に夏ですが、汗をかいてしまったりするので、タオルや汗拭きシートなどを持っていくことで、気が使える人だと思ってもらえて、モデルさんにも喜ばれます。

注意点

撮影時・撮影後の注意点で気をつけていることは2つです。

①自分のペースで撮影をせず、モデルさんとコミュニケーションを取りながら楽しく

②必ず掲載許可を取ること

①は当たり前のことですが、これができるとできないでは、いい写真が撮れるかどうかにもつながるので気をつけましょう。

②は、インスタであったり、ブログでも必ず載せる時には事前にモデルさんの許可を取りましょう。

まとめ

みなさんいかがったでしょうか。

なんとなく人物撮影のイメージはできましたか?

今回の記事で僕的に重要な点をまとめますね。

・まずは友人から撮影するべし。

・慣れてきたらインスタグラムで探してみる。(自分のインスタグラムも整えましょう)

・カメラはなるべく一眼レフを使う。

・掲載許可は必ず取りましょう。

・何はともあれ、撮影は楽しく!

簡単なことばかりではありませんが、人物写真を撮ると、楽しいことがたくさんあります!

是非みなさんも撮影してみてください!

 

 

 

 

ABOUT ME
you1992
you1992
ただただ人を撮るのが好きな、ごく普通の男性です。 楽しく撮ることを忘れずに。